Webビジネス入門

Gmailってそんなに軽い?

みなさんの中に、Gmailを使われている方はいらっしゃいますか? そう、少し前に話題になったジーメールです。 Gmailとは、Googleが開発したWebメールなのですが、他のWebメールと比較すると操作が軽快のようです。

なぜ軽快なのか? GmailはAjax(エイジャックス)という技術に基づいて開発されているからです。 
ではAjaxって何?

Ajaxという技術は、簡単にいってしまうと、ページの必要な部分だけを書き換えるということを可能にしています。 つまりこれまでのWebアプリケーションなどでは、ユーザの操作に応答してWebページ全体を書き換えていたのに対して、Ajaxでは変更のあった部分のみをダウンロードして書き換えるということをしています。

ですから快適に動作するのです。 仕事を効率よく行うために、一度試してみる価値はありそうですね。

posted by Webビジネス at 02:59 | 【4.Web技術の基礎】

Webビジネス入門

Web時代のマッシュアップとは?

マッシュアップという言葉をご存知でしょうか?

マッシュアップとは、Web上に提供されている複数のサービスや機能を組み合わせて、新しい一つのサービスを作るしくみをいいます。

サービスの利用者は、一つのサービスを利用しているつもりでも、実は様々なサイトが提供している複数のサービスが組み合わさって成り立っているのです。

例えば、Web上の地図では、郵便番号や、あるいはその場所の近くにあるショッピングサイトの関連製品などが表示されることがあります。 これは地図サイトを運営している企業が全てを準備しているわけではなく、他の企業や他のサイトが提供するサービスが融合されて一つのサービスになっているのです。

ここには多大なビジネスチャンスが隠れていますね。



posted by Webビジネス at 07:05 | 【4.Web技術の基礎】

Webビジネス入門

利用者の無意識な行動を促す

インターネットの世界では、数年前とは比べ物にならないほど多くの人が存在し、様々な価値観を持った人達が集まっています。 ブログアフィリエイトで確実に稼ぐためには、その状況を前提にしたサービスや情報を展開していく必要があります。


利用者を信頼し、その意見や動向を汲み取った上でそれをサービスにフィードバックしていくことが重要なのです。 そして、利用者がサービスをどのように利用しているのかを分析して、利用者が喜ぶような情報を自発的に提供していくしくみが必要です。


リコメンドサービスがその典型です。 ( リコメンドサービスとは:ユーザの好みを分析し、各ユーザごとに興味のありそうな情報を選択して表示するサービス )


有名どころのアマゾンの例では、アカウントを取得することで、書籍やDVDなどの商品に対する感想(レビュー)を書き込むことができるようになります。 商品を購入しようとする人は、これらのレビューを見て、購入するかどうか判断するわけです。 また、アマゾンのサイトに訪れるたび、おすすめの商品がトップページに表示されています。 これは、それまでの購入履歴から好みを判断し自動的に表示されているのです。

この考えは、アフィリエイトでも同じですね。
posted by Webビジネス at 10:49 | 【4.Web技術の基礎】

Webビジネス入門

あなたのブログのページランクは?

あなたは、ご自身のブログのページランクをご存知ですか?


検索エンジンで有名なグーグル社は、インターネット上の全てのWebページに10段階の評価を与えています。 この評価をページランクといいます。 いわば、Webページの格付けですね。 ページランクは、 「0」 からはじまって 「10」 が最も高い評価になります。


このランク付けで最も重要視されるのは、サイトの被リンクの数です。 つまり、他のWebサイトからのリンク数が多いほど良いWebサイトである。 という考えに基づいています。 そして、ページランクが高いサイトの方が、検索エンジンのサーチ結果で上位表示されやすいと言われています。 サイトの良し悪しをページランクだけで決め付けるのは間違いですが、稼ぐためにブログを作っているのであれば、この現実を無視することはできませんね。


では、あなたのページランクはいくつでしょうか? 気になりますね。


ページランクは、ブラウザの上部に表示されるGoogleツールバーで確認することができます。 ( Googleツールバーはグーグル社から無料で提供されています。 ) さて、作成したばかりのブログは、皆ページランクが 「0」 です。 でもブログの運営を継続していくうちに自然と 「1」 にアップするでしょう。 少しがんばれば 「2」 くらいまでいくかと思います。 しかし、そこから更にランクを上げるのは少し大変です。 個人のブログでページランクが 「4」 までいけば、相当なものではないでしょうか。


ちなみに、Yahooのトップページのランクは 「9」 、グーグル自身は 「10」 のようです。


このページランクですが、年に3、4回ほど更新されます。 つい最近も更新されましたね。 でも実際はもっと頻繁にランク付けが行われており、あなたのサイトのランクは日々変動しています。 ただ、それが公開されてツールバーなどの表示に反映されるタイミングが年に数回ということのようです。


次回は、ページランクを上げる方法と、その落とし穴について、お話しします。

posted by Webビジネス at 23:56 | 【4.Web技術の基礎】

Webビジネス入門

あなたのブログのページランクは?(その2)

あなたは、ご自身のブログのページランクをご存知ですか?


ご存じない方は、前回の記事をご覧くださいね。 <前回の記事>
それでは、ページランクを上げるにはどうすれば良いのでしょうか?


ページランクで最も重要な要素は 「被リンク数」 と言われています。 つまり、あなたのブログが他のサイトからリンクされている数が多ければ多いほど、グーグルはそのWebページを重要なページとみなしページランクは上がるのです。


但し、同じリンクでも、ページランクの高いWebページからリンクされるほうが、より高く評価されます。 あるいは、関連性のあるページ同士のリンクも重視されます。 例えば、アフィリサイトと育児サイトのリンクは、関連性が低いためあまり重要視されないということです。


では、どうやって有効な被リンク数を増やせばよいのでしょうか。


実は、ページランクのアップを目的として、被リンク数の増加をサービスとして提供しているサイトやツールは、Web上に数多く存在しています。 いわゆるSEO対策の一つですね。 これらのサイトやツールを利用することで、被リンク数を増やすことはとても簡単です。


しかし、グーグル社はこのような行為を好みません。 ランクアップだけを目的に作成したサイトと受け取れるからです。 通常このようなサイトは、コンテンツが薄いことが多く、グーグル社はそのようなサイトを見つけ次第、すぐにページランクを下げます。


でも、ページランクの更新が公開されるのは、年に数回ですので、ページランクが下がったことにサイト管理者が気付くのは、ずっと後になります。 その間、検索エンジンのインデックスから削除されるまで気がつかないかもしれません。


ですからサイトやツールを用いて安易にランクアップさせることは要注意です。 SEO対策は決して悪いことではありません。 ビジネスしている以上、むしろ積極的に行うべきだと思います。 但し、その対策方法を理解しないまま、SEOサイトやツールに任せっきりにするのは、非常に高いリスクを負うということを知っておかなくてはなりません。


それならば、どうやってページランクを上げればよいのでしょう。


実のところ、私はページランクに関しては、手っ取り早くアップさせる方法はないと考えています。 ページランクの本質は、いわばサイトの格付けです。 本当に良いサイトの評価が高くあるべきなのです。 訪問者に喜ばれるサイトを日々更新していくことで、自然に被リンク数が増えていくのが理想だと考えます。


あえて、積極的にページランクを上げるとしたら、被リンクとは異なりますが 「相互リンク」 を依頼することでしょう。 つまり相手のサイトとお互いにリンクしあうことです。 相互リンクによって得られることは、リンク数の増加だけではありません。 相手とのリンク関係を築くために、より自サイトのコンテンツに力を入れるようにもなります。 結果、本当に良いサイト、強いサイトへと発展することにもつながりますよね。 この積み重ねこそが本当の価値だと思います。



posted by Webビジネス at 07:13 | 【4.Web技術の基礎】

Webビジネス入門

意外と優位な、ブログの表示位置

アクセス解析をしていて、面白いことに気がつきました。


当サイトは、 人気blogランキング にエントリーしているのですが、この人気blogランキングでは、カテゴリー毎に人気のあるブログが、1位、2位、3位と順番に並んでいます。 例えば、1ページ目には1位〜50位、2ページ目には51位〜100位のブログが表示されています。


Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンの結果表示と同じように、人気blogランキングでも上位に表示された方がより多くのアクセスを見込めます。


しかし、必ずしも、単純に高順位のブログのアクセス数が多いとは限りません。 1位〜5位までは別としても、それ以降の順位では、順番とアクセス数が比例しないのです。 というのも、私のブログの場合ですが、ランキングで7位〜9位に位置していた時よりも、なぜか10位にいた時の方が、アクセス数が多かったのです。


理由は容易に推測できました。 10位のポジションは、テーブルの最後尾に位置しているからです。 つまり、7位〜9位よりも、10位の位置の方が逆に目に付きやすいのです。 ( アパートやマンションの部屋に例えると、いわゆる角部屋ですね。 )


長期間、統計を取って検証した分けではありませんので、もしかしたら、たまたまかもしれません。 でも、理屈から考えても10位あるいは11位が優位な位置であることは間違いないですよね。


リアルの世界でも、看板の立て位置は、直線道路よりもカーブに差し掛かるポイントがベストだと言います。 ちょうど変化のある位置ですね。 意外とこのポジション、ねらい目かもしれません。

posted by Webビジネス at 22:33 | 【4.Web技術の基礎】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。