Webビジネス入門

セールスポイントの書き方

ネットビジネスをしていく上で、ポジティブな考え方はとても重要です。


ある営業マンの話をします。 人材派遣会社で登録社員を企業へ紹介
する営業マンです。 営業マンは、次のような一見出来の悪そうな登録社員を、
企業へ売り込まなければならない場合があります。


【登録社員:山田太郎 (仮称) 君】
山田君は作業が遅く、複数の仕事を並行処理するのが苦手で、
すぐ人に頼ります。 また、複雑な作業も大の苦手です。


と、なんとも大変な社員です。 しかし、山田君を売り込むために
彼の良い部分を見つけ出さねばなりません。 そこで営業マンは
マイナスと思える特性から長所を見出し、ポジティブに表現します。
例えば、


  作業が遅い   ⇒  じっぐり取り組んでいる
  並行処理が苦手 ⇒  一つのことを真剣にこなせる
  人に頼る    ⇒  コミュニケーション能力がある
  複雑な作業が苦手 ⇒ 単調な作業が得意


こうして営業マンは、山田君をこう紹介します。


山田君は、物事に対してじっくりと取り組むことができるため、
作業に時間がかかってしまうこともありますが、一つのことを真剣に行い、
手抜きはしません。 また、すぐに人に相談するコミュニケーション能力と
強調性を持っております。 人がいやがる単調な作業もまじめにこなします。


実は、マイナスな性質と思われることでも、見方を変えれば
プラスに捉えられます。 ウリを見つけ、強みとしてアピールする。
弱点を長所として捉え、自信を持って表現する。


これは、ネットビジネスで商品やサービスを提供する時も同じです。
そんな知恵をつけておくと、それは大きな武器となるでしょう。



posted by Webビジネス at 15:04 | 【6.稼ぐ文章の書き方】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。