Webビジネス入門

売れる記事とは?

商品やサービスの販売を行う上で、新規顧客の確保はとても大切です。 言うまでもありませんね。 新規のお客様なくして、商売繁盛はありえないからです。


では、どのようにしてお客様を増やしていけばよいのでしょう?


いくら商品やサービスの質が高くても、それを文章で伝えなければ、お客様はその良さを理解してくれません。 そうですね、お客様を増やしていくためには、お客様の心を掴むための売れる文章を書く必要があるのです。


それでは、売れる文章とはどんな文章でしょうか?


実は、売れる文章は必ずこういう文章だ。 ということはありません。 売る人や、売るもの、あるいは買う人によって異なるのです。 ひとつ興味深いお話しをしましょう。 例えば、インターネットで何かを売る場合、


 (1) 情報商材をアフィリエイトする場合
 (2) 化粧品や食料品などを物販する場合


この両者では、売れる文章の書き方が全く異なります。 どのように異なるのか?


情報商材をアフィリエイトする場合は、「買って欲しい!」という感情を文章に表すと、買ってもらえなくなると言われています。 これは、商品の中身が分からないことから、あまり薦められると、どうしても疑いの気持ちを持ってしまうためです。


一方、物販の場合はどうでしょう。 その逆と言われています。 販売者の「これは、ぜひ買って欲しい商品です!」という強い意気込みは、お客様にとってプラスに働きます。 淡々と商品を紹介されるよりも、熱い情熱のこもった商品の方が、お客様の購買意欲を掻き立てるのです。


このように、売る物のタイプによって、売れる文章の書き方は全く異なってきます。 面白いですね。
文章の使い分けが巧みにできるようになると、売り上げもますます加速していくでしょう。

posted by Webビジネス at 00:20 | 【6.稼ぐ文章の書き方】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。