Webビジネス入門

4つのブランディング戦略って?

あなたはご自身のブランドをどのようにして高めようとしていますか? それともブランドを必要としていませんか? 自分ブランドを高めるために、いろいろなことにチャレンジしますよね。 そして何よりも、その過程で得られるものの大きさに、気づくかと思います。


さて、一般のビジネスでも、ブランドを巧みに利用し戦略を立てて活動します。 これからブランドを築いていくのか。 あるいは既にあるブランドを利用するのか。 はたまた、新しい分野に参入するのか。 それとも既存分野でいくのか。 これらを組み合わせることで、ブランド戦略は、4つのパターンに分類されます。


 (1) 新しいブランドを打ち出して、新しい分野に参入
 (2) 新しいブランドを打ち出して、既存の分野を拡張
 (3) 既存のブランド力を利用して、新しい分野に参入
 (4) 既存のブランド力を利用して、既存の分野を強化


例えば、携帯電話の新機種を売り出す場合を例にすると、全くの新モデルに見せるのか、それとも人気のある既存モデルの後継機種として売り出すのか。 それによって、とるべき行動が変わってきます。 また、同じ商品でも得られる効果が異なるでしょう。


情報起業も同じことがいえます。


どのようなブランドを築いていこうかな? そして、それをどんなふうに活かしてみようかな? こんなことをイメージしながら活動することで、より楽しく、そして自分のやるべきことが、よりはっきりと見えてくるのではないでしょうか。


きっと、この先には輝かしい未来が待っているでしょう。

posted by Webビジネス at 23:48 | 【3.Webビジネス入門】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。